文化

ジャック・オ・ランタン/ Jack-o-Lantern

ハロウィンの風物詩、かぼちゃ。 ハロウィン直前になると中身をえぐり出し、キャンドルを入れてランタンを作ります。 あまり早くに作ってしまうと、カビが生えてきて、 ハロウィン本番には黒や緑のぐちゃぐちゃカボチャになってしまうので、 一週間前くらい…

ミールトレイン・Meal train

Meal train, Food train 困った人が出た時に みんなが交代制で食事などを届けてあげるシステム、ボランティアです。 Helping hands, Meals on Wheelsなど呼び方は色々あります。 出産や病気などで動けない時、子供を抱えているのに食事の用意ができない。 子…

選挙の風景・・・盛り上がりの立役者、Proposition

アメリカの選挙が盛り上がる理由の一つはプロポジション・Propositionです。 もちろんトランプも大いに盛り上げてるとは思いますよ。 プロポジションとは住民の力で成立させられる州の法律。 手続きを平たく言うと 200ドルほど払い、各お役所で承認を得て、 …

選挙の風景

ハロウィン風景の写真が続いたので、 もう一つ盛り上がっている”選挙”の風景をお届けします。 アメリカでは良く立て看板が見られます。 時には業者の広告だったりするのですが、 今は選挙なので選挙に関するものが多いです。 まずは8年前の写真。 オバマを…

ハロウィンの風景 その4

まだまだハロウィンデコレーションのご紹介。過去のもの。

ハロウィンの風景 その3

ご近所シリーズ 第3弾。 日本のハロウィンとはだいぶ趣が違うのがお分かり頂けましたでしょうか?

ハロウィンの風景 その2

ご近所のハロウィンデコレーション。過去のもの。

ハロウィンの風景

ハロウィン前の近所のデコレーションを一部ご紹介。

パンプキンパッチ・Pumpkin Patch

10月に入ると家々がハロウィンシーズンに向けてのデコレーションを始めます。 欠かせないのがパンプキン=”かぼちゃ”です。 パンプキンパッチはそのかぼちゃを売る場所。 上は近所のスーパーの味気ない売り場ですが、 干し草を並べて迷路を作ったり、 空気…

銃社会

シリコンバレーは銃社会のアメリカにあるのを忘れてしまうくらい治安はいいです。 私は未だに銃に触った事がなく、生活の中で見た事もありません。 ただ、スポーツ用品店に行くと、 銃を入れる金庫のような物とか鉄砲の玉を陳列していてたまにセールもしてい…

大雑把 その2

ぶつかってますやん!

スピリット・ウィーク/ Spirit Week

アメリカでは年中仮装して学校へ行くイベントがあります。 その一つがスピリットウィーク。 高校のホームカミングデーの前に開催して、 愛校心や仲間意識を高める事が多いようです。 その週は毎日テーマが決められ、子供達はテーマにちなんだ格好で登校しま…

近頃流行りなもの・・・DAB

近頃の流行り(と言っても小中学校レベルなんですけど、)DAB・ダブ。 写真で片側に手を上げて顔を埋めるポーズをとったりします。 Dabbingとか言って。 ちょっと調べてみたらダンスが元のようです。それも去年あたりから。 Plank・プランク (腹筋を鍛える…

車のナンバープレート

ウケました! 私の中で"TOOTHPICK"に次ぐヒット! CANOPNER=缶切り。 自分の名前とかハートマーク"I LOVE..."とかが多いですが、個性が光っていいですね。 パーソナライズドナンバープレートは背景のデザイン等にもよりますが、 50ドルくらいから作れます…

またまたランキングの話・・・20 Smartest Small Towns in America

以前、子育てランキングをしたばかりですが、 またまたランキングネタがあったので紹介しちゃいます。 本当にこういうランク付けは好きじゃないのですが(あ、全然信憑性がないですね)、 あまりにも沢山あるのですよ。 今回は 20 Smartest Small Towns in A…

国家斉唱

サンフランシスコ49rsの選手が国歌斉唱を拒否し、話題を呼んでいます。 相次ぐ警察の黒人に対する暴力やアメリカの人種不平等に対しての抗議で、 国歌斉唱の間は敬礼せずにひざまずいて、違った敬意を表しています。 国歌斉唱の際、胸に手を当てて歌う敬礼ポ…

911

911から15周年。(アメリカ時間でお願いします!) 逆光で見えにくいですが、近くの消防署の写真です。 犠牲になった消防士と同じ数、343本の旗が芝生に並べられる、 毎年この時だけ見られる光景です。