領事出張サービスのご案内(2019年4月~12月)(予定)

領事館からのメールをそのまま転載します。

夏休み前のパスポートチェックをお忘れなく〜!

 

○領事出張サービスのご案内(2019年4月~12月)(予定)について、当館ホームページに掲載しました。
 ・領事出張サービスについて詳細はこちら
  https://www.sf.us.emb-japan.go.jp/itpr_ja/m03_01_17.html

当館では管轄内の各地において領事出張サービスを実施しています。
領事出張サービスでは、パスポート、在外選挙登録申請などの受付・交付を行います。
2019年4月~12月までの実施予定は以下のとおりです。
以下は現時点での予定であり、今後、変更が生じる可能性がありますので御了承ください。

●2019年4月~12月までの実施予定は以下のとおり
・カリフォルニア州サンノゼ市
・ネバダ州ラスベガス市
・カリフォルニア州サクラメント市
・カリフォルニア州フレズノ市

※領事出張サービスの詳細については、当館ホームページをご覧ください。
 https://www.sf.us.emb-japan.go.jp/itpr_ja/m03_01_17.html

○各出張サービスの詳細については、会場等が確定次第、ホームページ及びフェイスブックに掲載致します。
○在留届をまだ出されていない方や住所変更などがある場合は、事前に在留届の手続きをするようお願い致します。(インターネットからの届出が便利です。)

<問い合わせ先>
在サンフランシスコ日本国総領事館
Consulate-General of Japan at San Francisco
領事・警備班
TEL:415-780-6000
FAX:415-767-4200
領事窓口時間:月曜から金曜(祝日を除く)午前9時30分から正午、午後1時から午後4時30分
Window: Monday to Friday, 9:30a.m. to 4:30p.m., closed from noon to 1:00p.m.
Telephone Inquiry: Monday to Friday, 9:00a.m. to 5:00p.m., closed from noon to 1:00p.m.

パロアルトは緑が多いんだよねという話

パロアルトの公共事業が5年連続で

Tree Line USAというプログラムに名前を挙げてもらえたそうです。

 

これはArbor Day Foundationという

緑を大事にしましょう的なノンプロフィット団体が行なっているプログラム。

団体の本拠地はネブラスカ州ですが、

アメリカ国内はもちろん海外でも活躍しているノンプロフィット団体なようです。

 

ここに命名してもらうには、

緑と共存した公共事業、例えば電線付近の木の枝の剪定や従業員の教育、

木々や自然の事を考えたエネルギー開発などの活動をしている事が条件。

 

確かに、街路樹の剪定は本当に大変そうで、

いつもどこかしらで木々の剪定が行われています。

街路樹が高いので、はしご車のような高所作業用の車を出し、

落とした枝をその場で裁断するトラックとその他の作業用のトラックとセットで

車線をつぶして作業をしますので、

その度に周辺の道路が駐車禁止になります。

 

いっその事、電線を埋める、あるいは街路樹を切ってしまえば楽ですが、

みんなの好きな緑の為に頑張って手入れを続けているのです。

電線をはさむようにして育ってしまった枝が両端を切られ

電線の真ん中からぶらさがったままの場所もあります。

 

こちらに来てから知りましたが、木の下というのは案外車が汚れるものです。

これだけの街路樹をキープしていると道路清掃も大変。

秋はあちこちに葉っぱの山が出現します。道路清掃車も出動回数を増やします。

今の時期は花粉もすごい。

きのうはスタバでまずテーブルの花粉を掃除してから座りました。

上だけではなく下、根っこも四方八方に広がってあちこちパイプに穴を開けたり、

道路を盛り上げたり、メインテナンスは本当に手間がかかる!

 

それでも街路樹の緑は人の心を癒してくれるのですね。

手間をかけてでも緑を守る事を大切にしているのです。

 

パロアルトという名前もスペイン語で大きな木という意味で

名前の元になったレッドウッドの木もちゃんと大切に保存されています。

 

おかげ様でグーグルを航空写真にして見てみると

パロアルトのあたりは山の中でもないのに緑が濃いのが分かります。

 

f:id:SiliconValley:20190322125647j:plain

El Palo Alto

こちらがシティのマーク

この一本の大きなレッドウッドがエルパロアルトの木で

今も立派に立ってシティのランドマークとなっています。

First day of spring・・・春分の日

今日はFirst day of spring・春分の日です。

特に何がある訳ではありませんが、

昼間の日差しが強くなり1日の寒暖の差が大きくなります。

朝は霜が降りたのに、昼間は20度を超えるような気候。

朝は冬用ジャケットを着ている人が主流ですが、

日差しが暖かい昼になると

タンクトップに短パン、ビーチサンダルという人が現れます。

アジア系は大体まだ冬っぽい格好をしてる人が多く、

人種によって服装に違いが最も出る時期だと思います。

私はまだセーター着てます。

 

今年のシリコンバレーはまだ雨も降るようです。

少し前まで寒かったせいもあり、まだいくつか風邪が流行しているのに、

昼間は花粉がガンガン飛んでいます。

今日はスタバの外の椅子に座ったのですが、テーブルが花粉だらけでした。

 

それでも春爛漫という事で、春らしい広告なども増え、

少し明るい雰囲気が出てくる時期です。

 

ベルペッパーもカラフルなのが出ていたので買ってみました。

中まで色が分かれていて綺麗!

f:id:SiliconValley:20190321113018j:plain

春色のベルペッパー

以上、シリコンバレーから春到来のご報告でした。

「領事手数料」および「安全の手引き」の改定について

領事館からのメールをそのまま転送しています。

読むとこわくなる安全の手引きも改定されたそうです。

 

日本とこちらの感覚の違いで注意すべき行動があったので抜粋。

 

子供との接し方

米国では,子供(18歳未満)に対する犯罪が社会的問題となってお り,子供は保護すべき対象として,法律等で手厚く保護されています。 例えば,多少の暴力を伴う子供への躾,父親が娘と入浴する行為,車内 に子供を残したまま車両を離れる行為は「児童虐待」「性的虐待」等と見 なされ,当事者は逮捕され,刑事事件として訴追される可能性がありま す。日本の文化においては全く問題がないと考えられていることが,当 地では犯罪とみなされる場合があることから,特段の注意が必要です。

 

パパとお風呂はこちらでは犯罪ですのでご注意〜。

私も車に子供を残して目の前の建物からもう一人をピックアップしたら

警察が呼ばれてた事があります。

 

以下はメールの本文です。

 

「領事手数料」および「安全の手引き」の改定について当館HPに掲載しましたのでお知らせします。

1.平成31年度(2019年4月1日から2020年3月31日)の領事手数料が確定しましたのでお知らせします。
 3月31日までに申請された方は旧料金、4月1日以降に申請される方は新料金となります。詳細は、当館HPを御確認ください。
 https://www.sf.us.emb-japan.go.jp/itpr_ja/m10_05.html

2.「安全の手引き」を改定しましたのでお知らせします。
  この「安全の手引き」は,当地に滞在中の方のみならず,これから当地への 渡航を考えている方々へ,安全対策を考える上で一つの目安としていただくために作成しております。本手引きを通じて,「海外における安全」について再考 して頂き,皆様お一人お一人がそれぞれの生活環境に合った安全対策を構築され,当地での滞在を安全かつ安心なものとされることを願っております。
 https://www.sf.us.emb-japan.go.jp/pdf/anzen_no_tebiki.pdf

<問い合わせ先>
在サンフランシスコ日本国総領事館
Consulate-General of Japan at San Francisco
領事・警備班
TEL:415-780-6000
FAX:415-767-4200
領事窓口時間:月曜から金曜(祝日を除く)午前9時30分から正午、午後1時から午後4時30分
Window: Monday to Friday, 9:30a.m. to 4:30p.m., closed from noon to 1:00p.m.
Telephone Inquiry: Monday to Friday, 9:00a.m. to 5:00p.m., closed from noon to 1:00p.m.

 

 

siliconvalleyway.hatenablog.com

 

 

siliconvalleyway.hatenablog.com

 

 

アメリカの大学受験・・・不正入試・FBIが捜査中!

今、巷で話題なのが有名大学の不正入学事件です!

有名女優やトランプの娘婿クシュナーの名前まで出てきています。

彼のお父さんが2.5ミリオン(2億7800万ほど)を

ハーバード大学に寄付していますが、

実際に優秀な成績で卒業したそうですからね。違法性は???みたいです。

 

このブログにも書きましたが、寄付文化のアメリカでは学校入試とお金はセットです。

日本人でもハーバードに二桁のミリオンを寄付した人、

スタンフォードに親戚がミリオン単位の寄付をしている人はいます。

だから受かったのかどうかはわかりませんが、これはよく聞く話です。

 

過去記事はこちら。

siliconvalleyway.hatenablog.com

 

違法な物を暴露されたのが、今回の事件です。 

この一連の事件、元々は2006年に出版された1冊の本、

The Price of Admissionが発端で調査が始まったそうで、

満を辞しての50人一斉告発なんです。

逮捕者も出ています。

 

www.amazon.com

 

出てきた大学はイエール大学、UCLA、ジョージタウン大学、

ユニバーシティオブテキサス、ウェイクフォレスト大学、

USC(南カリフォルニア大学)そして、パロアルトお膝元のスタンフォード大学です。

 

告発されたのは大学のスポーツコーチや親達。

 

アメリカの大学はスポーツ推薦枠がかなり充実している他、

コーチが大学のアドミッション(受験担当者)に

この子が欲しいと掛け合ってくれるとテストスコア等が多少低くても優遇されます。

だから自分のスポーツビデオを送ったり、

コーチに試合を見にきてくれと受験者はアピールをするのです。

日本人にはびっくりなこの積極行動ですが、優遇されます。大抵は親が動きます。

実際に私もカレッジ見学中に

水泳の成績をアドミッションに直接アピールしている親子を見ましたが、

後から大学関係者は”頼もしいね〜嬉しいね〜”などと喜びながら話していましたから

学校側も歓迎なのです。

 

そこに賄賂を渡して自分の子供を入学させた親達が逮捕された訳です。

 

今回の事件では、スタンフォードのセーリングのコーチが告発されました。

どうやら実際には大して実績のない子を推薦していたようです。

テニスなどは個人に成績ランキングがつきますが、

セーリングはそれがないのでバレにくかったのでしょう。

 

去年、セーリングをする友達がスタンフォードに合格しました。

そのお父さんの話ではコーチと話したら

自分の子よりも数名セーリングの強い子が受験すると言うので

セーリングでの入学はあきらめ成績で普通路線で入試をしたそうです。

メチャクチャ優秀な子だったので、見事に合格していました。

彼女の入学が周りから疑われないといいですね。

 

その他、地元紙はベイエリアに住む人の名前を列挙しています。

 

https://www.paloaltoonline.com/news/2019/03/12/stanford-coach-among-dozens-indicted-in-college-admissions-scandal

 

お金持ち=有名人ですからね。けっこう話題になっています。

長年の寄付で有名私立高校のスポーツグランドに自分たちの名前がついている人、

元49ers(アメフト)選手もいて、子供達もびっくり!です。

 

あとはテストで監視官に頼み特別扱いを受けた人。

これは1万5千ドル(167万円ほど)だったとか。

 

思わず、なべやかんの替え玉の時はいくらだったんだろうと気になって調べたら

18万円とありましたが。。。

同じ時期にある一般人が仲介人に一千万円払って替え玉をしたのに

なべやかんは安くて不公平だと言っているゴシップ記事まで見つけちゃいまして、

この辺の日米金額比較は難しいですね。ハハハ。

 

真面目に情報を知りたい人はこちらがいいと思います。

マサチューセッツ州の裁判所のウェブです。

 

https://www.justice.gov/usao-ma/pr/arrests-made-nationwide-college-admissions-scam-alleged-exam-cheating-athletic

 

ほとんどの子供はそのまま大学に通っているとか。

こちらの大学のハードな授業についていけているのなら、

それはそれでいいのでしょうね。

もううちの上の子の受験は終わってしまいましたが、

このFBIの動きで、今後の受験の不公平さが少しでも減りますように。

 

領事出張サービスのご案内(3月~9月サンノゼ(San Jose)市)

領事出張サービスのメールをそのまま転載します。

 

○領事出張サービスのご案内(2019年3月~9月サンノゼ(San Jose)市)
  申請及び交付:3月13日(水)
  申請のみ  :4月17日(水)、9月26日(木)
  交付のみ  :6月 3日(月)
   ※申請日に交付、交付日に申請を行うことはできません。
   ※サンノゼ仏教会別院の駐車場は使えません。
    周辺の有料駐車場を御利用ください。
○サンノゼ市以外の出張日時は、決まり次第お知らせ致します。(4月上旬頃)
○詳細は当館HPをご覧ください。
  http://www.sf.us.emb-japan.go.jp/itpr_ja/m03_01_17.html

 当館では管轄内の各地において領事出張サービスを実施しています。
領事出張サービスでは、パスポート、在外選挙登録申請などの受付・交付を行います。
 2019年3月~9月サンノゼ市での実施予定は以下のとおりです。
 ※サンノゼ市以外の出張日時は、決まり次第お知らせ致します。(4月上旬頃)
 (以下は現時点での予定であり、今後、変更が生じる可能性があります。)

○カリフォルニア州サンノゼ市
  申請及び交付:3月13日(水)
  申請のみ  :4月17日(水)、9月26日(木)
  交付のみ  :6月 3日(月)
※申請日に交付、交付日に申請を行うことはできません。
※サンノゼ仏教会別院の駐車場は使えません。周辺の有料駐車場を御利用ください。
※サンノゼ出張サービスではこれまで多数の方の御利用を頂いておりましたところ、警備上の問題や周辺住民からの苦情等を理由により、4月以降実施する出張サービス内容を変更しております。詳細は当館HPをご覧ください。
http://www.sf.us.emb-japan.go.jp/itpr_ja/m03_01_17.html
皆様の御理解・御協力の程何卒宜しくお願い申し上げます。

※各出張サービスの詳細については、会場等が確定次第、ホームページ及びフェイスブックに掲載致します。
※在留届をまだ出されていない方や住所変更などがある場合は、事前に在留届の手続きをするようお願い致します。(インターネットからの届出が便利です。)
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/index.html

●問い合わせ先
在サンフランシスコ日本国総領事館 領事班 (415)780-6000(内線6102,6097)

<問い合わせ先>
在サンフランシスコ日本国総領事館
Consulate-General of Japan at San Francisco
領事・警備班
TEL:415-780-6000
FAX:415-767-4200
領事窓口時間:月曜から金曜(祝日を除く)午前9時30分から正午、午後1時から午後4時30分
Window: Monday to Friday, 9:30a.m. to 4:30p.m., closed from noon to 1:00p.m.
Telephone Inquiry: Monday to Friday, 9:00a.m. to 5:00p.m., closed from noon to 1:00p.m.

受験が終わってリラックスムードのシニア達

高校シニア達のほとんどは大学受験の資料等を出し終え

やる事はやり終えた時期です。

あとはレギュラースケジュールの大学からの結果を待つのみ。

パーティー三昧になるとは聞いてましたが、

学校のスケジュールもパーティーだらけ。

先週はモントレーまでフィールドトリップ(遠足)。

プロムなど楽しいイベントが目白押し。

卒業式の後は明け方近くまで学校のパーティーが続くそうですよ。

 

先日学校のシニア達に配られたのがこちら。

f:id:SiliconValley:20190303091458j:plain

高校シニア全員に配られたボール

手のひらサイズのボールです。

ASB (Associated Student Body)・いわゆる生徒会の人たちが

高校シニア全員に配りました。何百個も必要です!

学校全体を巻き込んだゲームの一環で、

金曜日にこのボールを持っていないとpinchされる(つねられる)そう。

St. Patric's Dayみたいですね。緑色のものを着ていない人をpinchしていい日です。

このボールを持たない人がいて、その人を探すのが目的だとか???

 

ASBの人たちはこうやって学校行事を色々と盛り上げてくれます。

スピリットウィークの頃は遅くまで学校に残って作業をしてくれますし、

定期的に会議を開いていろんな取り決めをしてくれます。

Presidentなどは立候補者の中から選挙で選ばれるのですが、

選挙ポスターや演説などは大人顔負け。

小学校や中学校でも同じ事をします。

パロアルトハイスクールのような大きな学校では、

彼らは有名人であり、ヒーローです。

リーダーシップがめちゃくちゃ大切なこの国でものすごく大切な役割です。

 

うちの子はゆうべ友達の車でダウンタウンにボバティーを買いに行ったのですが、

(高校生達の流行り)その時も忘れずに持って行きました。

すっかり学校に馴染んでくれてなんだか嬉しい!

フレッシュマンの時は心配でしたからね。

 

残り少ない高校生活。

振り返ると本当に忙しかったので(特にテストだらけだった去年)

今、この時期を沢山楽しんでもらいたいです。