Facebookがパロアルトに25ミリオンの寄付

今日いきなり知ってびっくりのニュース

 

パロアルトが計画中の教師用住宅に

Facebookが25ミリオン(本日換算レートで27億1581万円ほど)を

寄付したそうです。

もうもらったとの事。

 

こちらでは教師は低給料の代名詞。

住宅相場や物価がどんどん上がっているシリコンバレーでは

教師達が学校のそばに住めなくなる現象が以前から問題になっていました。

パロアルトが公立学校の教師達のために住宅建築を計画したのですが、

それもなんだかんだと色々もめていましたよー。

 

今回の寄付を受けて、この計画が大きく前進しました。

これまで60世帯ほど予定していた集合住宅を、

90から120くらいまでに増やせるそうです。

さらに近隣のマウンテンビューやメンローパーク、イーストパロアルト

ロスアルトスの教師にまで提供するとか。。。(足りないだろ?)

 

カリフォルニアはホームレスが多いとトランプにまで言われ

近頃話題なのですが、

その理由のひとつが住宅費用の高さ。

もちろん天気の良さもあるでしょう。

平均収入の最も低い州はミシシッピですが、ホームレス率は高くない。

ホームレスが最も少ないウェストバージニアの住宅価格は全米で最も低いんだとか。

 

パロアルトで商売するお店なども従業員が雇えないなど

住宅問題はあちこちに発生しています。

 

この教師用の住宅、いい場所にあるのですよ。

カリフォルニア・アベニューというカルトレインの駅にもほど近く、

おいしいレストランがいっぱいあるエリアです。

ここに安く住めるなんていいですね。

 

ローカル紙のコメント欄に誰かが書き込んでましたけど、

これが一戸建てだったら5軒分の値段だと。。。おっしゃる通りです。

 

Facebookや

マーク・ザッカーバーグ個人、奥さんのプリシラ・チャン個人で

あちこちに色々な寄付をしたニュースは聞いてきましたが、

いつも遠い所に巨額な話で、ようやく自分の行動半径にお金が落とされた感じです。

 

彼らはパロアルト在住ですからね。

自分の子を地元の小学校に入れる気になったのかしら???

現在お子さんはユダヤ系の幼稚園に通っています。

 

起業家の街で起業した中学生(続編)

先日、中学生が起業して近所のスーパーで化粧品を売り出した話を書きました。

ようやく在庫がなくなってきたので、

この子はこれで終わりにするのだろうという思いで書いたのです。

 

が、

 

違いました。

 

インド系はタフですね。。。あ、これ全くの主観。

インド系かどうかも見た目からの想像です。

 

新製品が追加されていましたよ。

 

f:id:SiliconValley:20191011130533j:plain

Lemon grass soap

レモングラスの石鹸です。

値段は見落としました。

 

いや〜頑張って下さい。。。。。

 

 

siliconvalleyway.hatenablog.com

 

アメリカの大学受験・・・ACTが変わります

アメリカで大学受験するなら受ける事になる共通テスト、

その2大勢力がACTとSATです。

元はSATだけだった所にACTが加わり

ACT人気が加速してきた数年前にSATが大規模改革をして、信者を増やしました。。。

 

理系ならACTだとか、西海外はSATだとか色々な噂が流れますが、まぁ好みです。

練習テストを両方受けてみて、

点数が出やすい、あるいは馴染みやすい方を本人が決めればいいと思います。

詳しくは過去ブログをどうぞ。

siliconvalleyway.hatenablog.com

 

で、今度はACTが改革をする番です。

来年の9月からだそうですが、これ、なかなかいいんでないの?といのが第一印象。

 

大きな改革ポイントは3つ。

  1. セクションごとに再テストができます
  2. 大学に送るスコアを”オリジナル”か”スーパースコア”から選べます
  3. オンラインテストが増え2日後に結果が出ます

3番目のオンラインテストは土壇場の受験にいいですね。大学シニアとか。

従来通りの紙の受験もあります。

これは結果が出るまで2週間から8週間と時間がかかる。

これをカレッジに送る作業がまた時間を喰うため、

多くの学生がジュニア(11年生)でテスト受験を終えて、

シニア(12年生)はエッセイ(作文)など他の作業に時間を当てています。

 

1番目の”再テスト”、これは素晴らしいアイディアだと思います。

テストは

数学、理科、英語、英文読解、オプションのエッセイの5科目に分かれていて、

希望すれば1科目ごとに再テストが可能になります。

これまでは、より良い点数を出すために

全ての科目を再勉強して次のテストに臨まなくてはなりませんでしたが、

これからは数学の点数を上げたい人は数学だけを勉強して

再テストすればよくなります。

 

我が家はSATを2回受けましたが、

2回目で英語のスコアは上がったものの、数学のスコアが落ちました。

こういう現象の起こる心配がなくなります。

 

ただし、気をつけなくてはいけない点が2番目の改善点。

”オリジナル”か”スーパースコア”かという点です。

 

”スーパースコア”とは受けた時期に関わらず、

自分の受験したテストの中の最高得点を寄せ集めたスコアの事。

例えば我が家の場合は

SAT1回目の数学のスコアと2回目の英語のスコアを取ったスコア。

これが両方満点だったら、大学側に

”私のテストスコアはスーパースコアで満点です!”と言って送る事ができます。万歳!

 

ただし、大学によってはスーパースコアを受け付けません!

 

ハーバードのような学生の半分が満点取ってるような大学では、

何回目で何点だったかとかまで見ないと区別つけられないですもんね。

 

それでも多くの大学はスーパースコアを受け付けますので、

これからはACTを受けて

悪かった教科だけ受け直してスコアを上げていくという方針が取れるようになります。

ちなみにACTは36点満点で33点以上を目指すといいみたいです。

またテスト全部を受け直すよりコストも時間も節約できるようになります。

 

忙しいジュニアの負担が減る、嬉しいニュースだと思います。

 

 

 

 

 

カリフォルニア州における今後の山火事と計画停電

暖かいですね。湿度は30%しかありません。

この辺りも停電するかもしれないとの事で、領事館からのメッセージをそのまま転載します。ちょうどユダヤ人の休日ヨム・キッパーなので、気分だけでも一緒に静かに味わおうかな。

 

●本8日(火)夜遅くから、カリフォルニア州において、乾燥した強風が流れ込むとの気象予測に伴い、山火事発生の危険性が高まっています。
●今次山火事対策の一環として、当地電力会社による計画停電が実施される可能性もあります。今後も予想される火災及び停電に備え、日頃から備蓄等に心がけて下さい。

1 カリフォルニア州においては、既に複数の森林火災が発生する中、本8日(火)夜遅くからの乾燥した強風の気象予想に伴い、山火事発生の危険性が指摘されています。

2 山火事対策として、当地電力会社Pacific Gas and Electric Co.(PG&E)は、明9日(水)以降、北部、中央、沿岸及びベイエリアを含む約30郡において、計画停電いわゆる「Public Safety Power Shutoff (PSPS)」を実施する可能性があると発表しております。停電の日時や場所については、気候等の状況により判断され、数日間続く可能性もあると指摘しています。詳しくは下記PG&Eサイトをご覧ください。(http://investor.pgecorp.com/news-events/press-releases/press-release-details/2019/PGE-Continues-to-Monitor-a-Significant-WednesdayThursday-Wind-Event/default.aspx

3 皆様におかれましては、最新の山火事情報の収集に努めていただくとともに、災害や事故に巻き込まれないよう安全確保に努めてください。また今後も、年末にかけて山火事とともに計画停電等も予想される中、1週間分程度の飲食物や現金、懐中電灯等を備えるとともに、携帯電話の充電や車の燃料、医療機器のバックアップ準備等も心がけ、お出かけの際は交通事故やトラブル等にも十分注意されるようお願いいたします。

4 万一、災害に巻き込まれた場合は、現地当局が発表する警報・指示等に従って安全確保に努めるとともに、ご自身の安否等の状況について日本の留守家族及び最寄りの日本国大使館または総領事館に連絡してください。

【参考ウェブサイト】
カリフォルニア州森林管理・防火局:http://www.fire.ca.gov/current_incidents/?page=1
山火事への備え(居住者向け):http://www.readyforwildfire.org/

このメールは在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

<問い合わせ先>
在サンフランシスコ日本国総領事館
Consulate-General of Japan at San Francisco
領事・警備班
TEL:415-780-6000
FAX:415-767-4200
領事窓口時間:月曜から金曜(祝日を除く)午前9時30分から正午、午後1時から午後4時30分
Window: Monday to Friday, 9:30a.m. to 4:30p.m., closed from noon to 1:00p.m.
Telephone Inquiry: Monday to Friday, 9:00a.m. to 5:00p.m., closed from noon to 1:00p.m.

受験者が多いアメリカの大学トップ10

アメリカには5千を超える大学がありますが、受験者は特定校に集中します。

今日、こんな記事を見つけたのでシェアしましょう。

 

受験者が最も多い10の大学

www.cnbc.com

 

はい。カリフォルニアのオンパレードです。

1位のUCLAで受験者が10万人レベルになったのは2017年。

受験者リストに人種の内訳が欲しいですね。

きっとアジア系にも人気ある大学ばかりなんじゃないかと思います。

 

カリフォルニア以外でランクした2つの大学、

ボストン大学とNYUはアジア系でも入りやすいと噂されている大学です。

前者は黒人指導者のマーティン・ルーサー・キング牧師が出た大学ですし、

NYUは留学生枠が多く、上海やアブダビにも校舎があります。

 

アメリカの大学の人種構成比を見ると

白人が半分くらい在籍している大学がまだまだ多い中で、

この10の大学はちょっと違った人種構成比です。

 

このリストのいい所は本当の意味での合格者率が書かれている点ですね。

合格しても辞退する人が一定数いますから、

大学側は彼らを差し引いた合格率を発表したりします。

 

入学する人数 ➗ 受験した人数 だから

合格した人数 ➗ 受験した人数 よりも少ない数になる。

10%を切るような有名校が沢山出てくる訳です。

この計算だとUCLAは16.1%の合格率です。

 

このリストは辞退する人数もわかるので参考になります。

 

なーんだUCの多くは3割くらい受かるんじゃないの〜?って受け取るか、

カリフォルニアの大学は7万人の中で勝ち残らなきゃいけないって受け取るか。

 

それにしてもみんな結構いい場所にありますよね。

リストを見ながらちょっとうっとりしてしまいました。

 

【広域情報】イスラム教シーア派の宗教行事「アルバイーン」に伴う注意喚

領事館からのメールをそのまま転載です。

 

●10月19日(土)頃は,イスラム教シーア派の宗教行事「アルバイーン」に当たります。
●大規模行事はテロ等の標的になりやすいことに留意し,最新情報の入手に努めてください。情報収集には「たびレジ」を活用してください。

詳細は以下のリンク先をご確認ください。
(PC)==> https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2019C108.html

出発前には海外安全ホームページをチェック!
https://www.anzen.mofa.go.jp/

このメールは在留届を提出した方と「たびレジ」に登録した方に、配信しています。

※「たびレジ」に簡易登録した方でメールの受け取りを希望しない方は、以下のURLから変更・停止の手続きをしてください。
(変更)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/auth
(停止)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

※「在留届」を提出した方で帰国、移転した方は、以下のURLで帰国又は転出届を提出してください。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/residencereport/login

このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。このままご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください

〔お問合わせ先〕
外務省領事サービスセンター(海外安全相談班)
〒100 - 8919
東京都千代田区霞が関2-2-1
電話:03-3580-3311 内線 2902

こんな視点の大学ランキングもあります

マネーマガジンというお金に関する記事をまとめている大手の雑誌があります。

そこが出したカレッジランキングが、結構好きです。

 

授業料と寮費で年間七万ドル以上がザラな大学の学費。

人生で最も高いお買い物かもしれません。

マネーマガジンだからもちろん費用対効果を踏まえ

大学の卒業率、テストスコアなど

1万9千のデータを総合した結果のランクだそうです。

 

money.com

 

1位はUniversity of California- Irvine/ UCアーバイン。私もこの大学好きです!

ここは低所得者層からの学生がどこよりも多いと記事にはあります。

それでも奨学金を取る率も高く、就職後のお給料もいいそう。

LAの郊外なので就職先は沢山ありそうですものね。

 

13位のCalifornia State University-Long Beach/ カルステート・ロングビーチの

SAT平均点は1100点、

14位のHarvard/ ハーバード大学は4分の1近くの学生が1600点満点を取ります。

最近の卒業者はどちらも予想より高い給料を取っているとの事。

ランキングでハーバードの上を行くなんてカルステートもびっくりかもしれませんね。

 

有名校としてはプリンストンが3位。

ここは学費の補助が充実しているそうで、最上級の教育が案外安く受けられるので

皆が認める最高の大学なのでしょう。

どのランキングを見てもほぼ3位以内に入ってますね。

almniネットワーク、卒業生のいわゆる同窓交流が盛んで素晴らしいとも聞きます。

 

子供よりも学費を出す親が注目したいランキングでした!

 

 

siliconvalleyway.hatenablog.com