トリックオアトリート2018雑感

今年のハロウィンは水曜日という事もあって

我がストリートは思ったほど賑わいを見せませんでした。

数年前までは子供達がびっしりと歩道を埋め尽くしていましたが、

今年はグループとグループの間にかなり隙間がある。

以前は子供達が我が家のゲートの外まで並んだものです。

ご近所さんの装飾は派手になったにも関わらず。

 

一方で、有名人の家はヒートアップしています。

一番はやはり

スティーブ・ジョブズとラリーペイジ(グーグル創業者)のお宅でしょう。

お互いに隣接しているので、この辺りは車を通行止めにしての一大イベント。

もうアトラクションです。

今年はジョブズ家の目の前の土地が更地になっているので(ジョブズ家所有)

そこには迷路が出現してました。

彼の家も、お揃いで昔のイングランド風。いつも劇団員を雇って楽しませてくれます。

林檎の樹園も忘れずに飾り立て、パンプキンタワーも出現していました。

警備もすごかったようですよ。

私は写真で見ただけです。でもすごい列。

ここへ行ったけど列を見て諦めた人もいます。

 

うちの子は毎年マリッサメイヤーという人の所へ行くのを楽しみにしています。

彼女は元グーグルの役員で、当時は彼女の家をグーグルハウスと呼んでいた。

そしてヤフーのCEOになったのでヤフーハウスと呼ぶようになったのですが、

今年から呼び名がなくなっちゃいました。

いつもぬいぐるみと大きなお菓子を箱でくれます。

ここも以前は主に近所の間で有名な家だったのですが、

SNS時代の今は年々人が増え、もはや広範囲から車で人が訪れるようになりました。

うちの子は、今年あまりの列に断念したそうです。

 

それでもそのお隣さんからぬいぐるみをもらってご機嫌で帰ってきましたよ。

f:id:SiliconValley:20181102133321j:plain

怖いメイクして、夜この蛇を首に巻いて帰ってきました。

 

あ、スティーブ・ジョブズも以前はぬいぐるみを配っていたそうですよ。ご本人様が。

彼が亡くなった直後のハロウィンは家族がiPhoneの格好をして

気丈にぬいぐるみを配っていたのです。

アトラクション化したのは近年からです。

 

番外編のアトラクション。

マイケルジャクソンのスリラーのビデオで

マイケルの横で踊っていたダンサーが振り付けをし、

地元のダンススタジオのティーン達がスリラーになって

街中で踊るパフォーマンスも披露したそうです。こういうのはいいですね。

 

今日オールドパロアルトを車で通ったら

ジョブズハウス前は大型トラックなど数台が駐車して、

昼前にはかなり撤収されていました。本当に一晩だけのイベントです。

 

もともとは近所の子供達をご近所さんがもてなす程度だったトリックオアトリートも

パロアルトではずいぶんと変わってきています。

自動運転車が無人で公道を運転する許可も出たそうで、なんだかちょっと怖いわ。

今後はどんな風になっていくのでしょう???

 

 

 

siliconvalleyway.hatenablog.com

 

siliconvalleyway.hatenablog.com