読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

March For Science・マーチ フォー サイエンス

政権が変わってからsolidarity(団結)を示すためのマーチが色々と行われています。

最大規模の人が集まったWoman's marchや学生の反応、

テックカンパニーの人たち中心のパイデーのマーチなどは

このブログにも書いて来ました。

  

siliconvalleyway.hatenablog.com

 

siliconvalleyway.hatenablog.com

 

今度のめぼしいものは

4月22日アースデーに企画されている

March For Science・マーチ フォー サイエンスです。

 

新政権は核軍備などを進める一方でアートや教育の予算を削っていて、

NASAなどが手がけて来たプロジェクトも大ピンチ。

今度は科学者たちが動き出します!

オタクなイメージですが、そうではないのです。

www.marchforscience.com

これはThe Planetary Societyという団体が呼びかけているもので、

同日に世界規模で企画されています。

日本でも東京と筑波で開催されるようですが

趣旨がどう伝わっているのかしらとフェイスブックを見て思いました。

アメリカの予算削減はあまり影響ないものね。

 

この団体の主催者 ビル ナイ・Bill Nyeさんは有名人。

一緒によく見る頭の薄いおじさんは

自分の頭を宇宙の星のように見せながらビデオのオープニングにしてしまったりして

とっても面白いので

子供達はビデオを見るのを楽しみにしています。

 

March For ScienceのウェブにScience, Not Silenceと書かれていて

本来なら Rhyming! ”うまい語呂合わせ”って言うべきところが

いつも面白いビデオを見ているのでなんだかおかしなギャグに感じてしまうのです。

 

このマーチはきっと政治色の薄い平和的なものになると予想してます。

科学者たちが外に出て活動するなんてあまりない事?でしょうし、

健康的なイメージでいいですよね。