読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hackathon・ハッカソン

ついに高校でもハッカソンが開催されることになりました。

それもPTAやパロアルトシティの他、

オラクルなどのきちんとしたスポンサーがついてます。

 

ところで ハッカソンという言葉に馴染みはありますか?

シリコンバレーでは良く耳にするイベントで、

プログラマーやウェブデザイナーなどが集まって

チームごとに短期間でお題に沿った作品などを作り上げるイベントです。

自分の技量やアイディアをアピールするチャンスの場でもあります。

 

ハッカーっていうと、なんだか悪い事をする人ってイメージですが、

最近はむしろもっとポジティブな風に使われます。

昔はちょっとおイタをしたハッカーが真面目にお仕事に取り組んでたりして。

 

余談ですが、お茶の伊藤園がスポンサーの”チャッカソン”なるイベントも

日本人がやってたりしますよ。

 

今回は高校が舞台で高校生が対象ですので技量レベルはこだわりません。

興味のある高校生なら誰でも参加が可能。参加費も無料。

コードを教えてくれるクラスやプロのプログラマーからのコーチもあります。

優秀者には

この辺の中国人がみんな?使っているWeChatでのインターンシップ特典付き。

 

上位3チームは中国で勝ち抜いたチームとのファイナル決戦に出られるそうです。

 

スケジュールはめっちゃハード。

金曜日の午後5時に集合。

ほぼ1時間ごとにワークショップがあり最終ワークショップは夜11時から。

 

翌日土曜日は朝7時から。

午後3時には作品を提出。

午後5時から表彰式典。

両日とも食事は提供されます。

 

こちらの人って体力があるのか、

こんなブーツキャンプ状態のイベントって目白押しです。

 

ウェブサイトも作ってあったのでリンクしておきます。いつまで見られるかしら?