読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

犯人はTSA?悪質ないたずら

Silicon Valley

日本への飛行機で主人のスーツケースの鍵に悪質ないたずらをされました。

皆さんも要注意!

TSA仕様の鍵の番号が変えられていたのです。

 

これがその鍵

f:id:SiliconValley:20170202230347j:plain

 

自分で設定した番号でロックして、飛行機に搭乗。

目的地に着いて開けようとしたら開かない!これは悲劇!

どうします?また空港に戻って誰かに開けてもらう???

 

主人は番号を変えられたかもしれないと思い

だとすると変えられた所は一箇所で、番号も元のものに近いだろうという前提の元

一つずつダイアルを回して確認していきました。

BINGO!

自分の設定した数字一箇所の1を0にしたら開いたそう。

〜写真は撮影用に全部0にしてあります〜

 

誰が番号を変えたの?????

空港で鍵をロックしてカウンターで預けたのです。

この番号設定はロックが開いた状態じゃないと変えられません。

飛行機に乗る前から目的地に着く間に鍵を開けられるのは

TSAのスタッフ以外いないじゃないですか。

 

どのスーツケースもこの番号をずっと使っているから、

番号を勘違いしていた可能性はありません。

 

このタイプ、鍵の番号を変えられてしまったら開ける事ができなくなります。

鍵で開けるタイプより鍵をなくす心配がなくて安心!って思ってたのに、逆に大変!

 

今度は私が日本行きの飛行機に乗る事になりましたが、

怖かったのでスーツケースに鍵をかけずに預けました。

 

こんな事、しょっちゅうあるとは思わないけど、TSAは良くない噂を耳にします。

皆さんもお気をつけ下さい!