読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

選挙結果を受けての反応

Silicon Valley 文化

大いに盛り上がった大統領選挙。

盛り上がった後の敗戦リアクションもまた激しいものがありました。

選挙のためにニューヨークまで飛んでいた人達もいるくらいですから落胆ぶりも想像つきます。

近所には"Feeling sad? Here's a free hug"と無料でハグしてくれるテーブルが出ました。

 

SNSの投稿数もすごい!

とても全部は見切れませんでしたが、でも結構時間は割きました。

 

反応をいくつかパターンに分けると

素直なツイート・・・”嫌〜””あと4年耐えられない””disaster"的なもの。

 

暴言型・・・fワードを含む暴言を吐く人。

 

悟りを開く型・・・賢人の言葉を引用したり、祈りの言葉を並べたり、癒される画像を探したり、自分を含め他人にも言い聞かせる。

 

終戦型・・・結果を受けて納得?あるいは諦め。締めくくるタイプ。

 

それでも戦う型・・・マイケル・ムーア監督のウェブをシェアしたり、まだなんとかしようと模索してるタイプ。

 

なんとか納得しようとしてる型・・・教育区や議員選挙など大統領以外にも諸々投票する事があったので、そちらの満足行く結果を見るようにしているタイプ。

 

辛抱型・・・これまでも辛抱して来たんだから、その期間が伸びただけだよ。変わらないよ。と言い聞かせているタイプ。

 

こんな感じに分かれてました。

 

投票日の翌朝もどんより気分を吹き飛ばそうとZumbaクラスに出ていた私。

クラス中にTrumpの名前が出た時は

インストラクターが”政治は禁止”と制御してました。

クラスが終わった時はちょうどオバマのコメントが放送されていて、

珍しくテレビの前に人だかり。

割と皆無口でした。

 

ウェブサイトには次の大統領選挙までのカウントダウン時計が登場しています。

後4年になってるけど、8年ってこともあるよね??

 

さらに”CALEXIT”という言葉も登場。BREXITにならったもの。

カリフォルニアだけ独立してトランプ支配から逃れようという動きで

地元テレビが取り上げてます。

 

私的にウケたのは、facebookのプロフィールに現れた写真。

f:id:SiliconValley:20161111025523j:plain

 

そして一番癒されたのが、誰かがシェアした宇宙からの映像のリンク。

ここには国境も政治も憎悪もなくて、

ただの美しい青い地球があるだけだよというコメント付き。

5百万回ほど再生され、シェアも3万件を超えてます。

 

I fucking love scienceさんがライブ動画を作成しました。

I think this is a view we all need this morning. We are, once again, live from the International Space Station. 

I hope the view brings comfort to anyone struggling today. You're not alone, and all our problems look very tiny from way up here. There are no borders, no politics, no hatred. Just our beautiful blue planet.

If it goes black, it just means that the sun is on the other side of the Earth. It will rise again approx 45 minutes after.

 
 
-3:26:28
 
 
 
 
 
 
再生498万回
いいね!
いいね!
超いいね!
うけるね
すごいね
悲しいね
ひどいね
 
コメントする
 
 
 
 
 
 
 

 

 
 
 
 
 
映像のリンクはこちら。
 
 
 

 

siliconvalleyway.hatenablog.com

 

余談ですが、プロポジションの結果も出ました。

マリファナは合法化され、AV男優はコンドームをつけないまま仕事が出来るようになりました。