読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学区の格付け by Standard & Poor's

スタンフォード大学のお膝元のこのエリアは教育熱心な人が多く、

教育水準も高いです。

 

特にパロアルトは公立学校のレベルが高いとされています。

それを裏付けるデータが一つ。

 

世界最大手の信用格付け会社、スタンダードアンドプアーズが

学校を管理する学区の格付けを出していました。

 

Palo Alto Unified School District      AAA

 

トリプルエーです! 〜歌手でも乾電池でもありません。

格付けの最高ランク!

 

2008年に学校の予算を増やすため地元の税金を値上げする条例に

77.5%の住民が”賛成”し、

120ミリオン(100円換算で120億円)ほど予算が増えた時に

AA+から格上げされたのです。

 

私的には子供は公立校でお世話になっててありがたいけど、

税金が増えて、ちょっと複雑でした。人間が小さいですね。

選挙権もないので傍観です。

  

地域に教育水準の高い学校を持つ事が

自分の資産(家)の価値を高める事にも繋がるのですが、

教育のためなら毎年高い税金を払ってでもという心意気が立派です。

住民の誰しもが子供がいる訳でもないのにね。

この辺の人の懐の深さが、こうした評価に繋がっているのです。