読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

印象的だった授業・・・National Anthem

f:id:SiliconValley:20160830141954j:plainf:id:SiliconValley:20160830142134j:plain

 

 

アメリカではスポーツの開会前などにNational Anthem・国歌斉唱があります。

オールスターゲームなど注目度の高い試合では、それなりの有名人が歌いますが、

試合はシーズン中に何回もあるので、いろんな人にチャンスが回ってくるわけです。

 

学校のお昼休みにコーラス指導をしているお母さんが、

SFジャイアンツのオーディションに子供達のテープを出したところ受かってしまい、

以来、毎年ジャイアンツスタジアムで子供達を歌わせてくれます。

 

子供は出たい子の有志の集まり。特に歌が上手いという訳ではありません。

・・・というよりもむしろ下手。

こちらの音楽の授業は日本のコーラスのようにハモったりしないし、

音程が外れてる子も沢山。

 

でも、子供たちの歌声はピュアで

(下手な所がまたいい!・・・はい、親バカ入ってます)、

歌い終わった後のリアクションも元気で可愛くて計算がなく新鮮!

ぴょんぴょんその場で跳ねたり、会場に笑顔で手を振ったりする姿がね。

 

球場のスクリーンに皆の顔が映し出されたり、

スタジアムの観客の声援と拍手の大音響がとにかく感動的!

自分が球場の芝生を踏んだ訳でもないのに涙が出そうになります。

 

親たちが球場のチケットをブロックで買ったりするので、球団側にもメリット有り。

最初の年は球場まで行く電車・カルトレインの最後部車両を

学校で借り切ってスタジアムに行くほどのフィーバーでした。

 

写真はサンフランシスコ・ジャイアンツスタジアムと

スタンフォードのカレッジ・バスケット会場。どちらも大人気のスポーツです。

 

子供達にどれだけ価値が伝わってるかわからないけど、ものすごく貴重な体験でした。

いつか大人になった時に、誇れるような経験になったと思います。