文化

新型コロナウイルス(CDCによる旅行前後の検査等の推奨)

明日はサンクスギビング、世の中ホリデーモードになってきました。 いつもは友人宅のパーティーに出かけていますが、 今年はzoomする事になりました。 ターキーはなし! 新型コロナの方もなんだかんだいって世界のあちらこちらで患者数が増え続け、 ワクチン…

トリック・オア・トリート2020

パンデミックの今年は子供達の大好きなトリック・オア・トリートも 自治体やCDCが"strictly discourage"という表現で強く反対されました。 仕方がないですね。 強制できない中でのかなり強い表現だと思います。 ハロウィンの夜も多くの家が真っ暗なまま。 い…

ヘイト集団を見つける

日米ともに問題に上がるヘイト・グループ。 人種が多様なアメリカには様々な種類が存在しますね。 奔放な?大統領のおかげでいくつかのヘイトグループがニュースを賑わせ 最近ではプラウド・ボーイズがテレビ討論で脚光を浴びるなどしました。 ポートランド…

印象的だった授業・・・クラスでの劇

下書きしたままアップロードしなかった記事を発見! あまりにも遠い昔の話で いいボケ防止になりそうだ。 私は小学校の劇が嫌いだった。 理由は自分が下手くそなのはわかるけど、どうしたらいいのかわからなかったから。 大きな声で私がしゃべると周りが笑う…

散歩して見つけた風景

この半年、すっかり引きこもり生活が馴染み 体型もそれらしくなってきたので 仕方なく散歩くらいはしています。 今日は早くもハロウィン気分満載の家を発見! Haloween 今年はお菓子をもらって歩くtrick or treatができないから せめて気分だけでも盛り上げ…

猫をアメリカへ連れてくる・・・実体験・当日編

さてさて、猫との旅の準備を長々と書いてきましたが、ここからは飛行機に乗る当日の実体験です。 まずは、電話で直前に動物オッケーを確認したタクシー。 来てくれたタクシー運転手さんはご自身も猫オーナーでした。安心! 猫は道中、足元でほぼずっと鳴いて…

猫をアメリカへ連れてくる・・・実体験・準備編

訳あって日本から猫をカリフォルニアまで連れてきた私の実体験、 しつこいですが、勧めません!! どうしても必要がある場合は、ペットと一緒にキャビンに座れる航空会社をお勧めします。 それでもネガティブな体験を耳にしますが、楽勝だった人もいました。…

猫をアメリカへ連れてくる・・・手順編

訳あって日本から猫をカリフォルニアまで連れてきました。 ペットフレンドリーなカリフォルニアへ猫を連れてくるのは、書類も少なくかなり”楽”な方です。 が、正直2度としたくありませんし、 勧めません!! だけど、引越しだとか人によってそれぞれの事情…

無料コンポストの山

とってもローカルな話です。 パロアルトでは市が作ったコンポストを無料で配っています。 パーディーパークでも配るようになったので行ってきました。 とっても良質! 持ち帰っても土がホカホカしていてお勧めです。 Compost giveaway どうしたらこんなに上…

週末にかけた人種差別等に対する抗議行動

領事館からのメールを転載します。 新たな発砲事件に加え、March on Washingtonのデモがあちこちで発生しています。 メールにある通り、ほとんどが平和的です。 ●23日(日)ウィスコンシン州において発生した警察官による黒人男性への発砲事案に伴い、米国内…

コロナに山火事にハリケーンに、次は何?

2020年は コロナに 外出制限に ヒートウェーブに 落雷に 山火事に なんてこった。 東海岸は間も無くハリケーン・ローラが上陸。カテゴリー5に近い4だとか。 この辺のフィットネスジムなんてまだ屋内でできなくて 屋外をオープンしたと思ったら 山火事で大…

コロナ禍のアメリカ大学受験

新型コロナウイルスの影響が長期化するにつれ アメリカの大学受験も多くの学生達に影響が出ています。 今年新入生となった学年の受験は 蓋を開けてみたら、カリフォルニアの大学では州内の学生の比率が高まったようです。 トランプ政策の影響力はわかりませ…

アメリカでマスクの自動販売機

治安の悪いアメリカには自動販売機が少ない アメリカ人はマスクをしない というイメージがあるので 『マスクの自動販売機』にはちょっと驚き! やるじゃん! 現金ではなく、タッチレスでピッと買えるようになったので 昔ほど自販機も襲われなくなってきたの…

Trader Joe Sanをめぐる戦い

先日、私の愛するTrader Joe'sの ブランドラベルの廃止についてのブログを書きました が、 反対運動が起きて、 トレジョ側も”これは人種差別ではない”といい始めているようです。 つまり、Trader Joe Sanは終焉にならないかもです。 トレジョの品物には様々…

Trader Joe Sanの終焉

私の愛するトレーダージョーズでは、 様々なインターナショナルフーズのラベルにその国風の名前をつけています。 メキシコならTrader Jose(ホセ)、イタリアンはTrader Giotto's、 中華はTrader Ming's、Thai Joeはタイといった具合です。 和食はトレーダー…

コミュニティカレッジと4年生大学の違い

コロナ禍で思うようにテスト対策ができず 今年の受験生も色々な選択肢を模索している事でしょう。 カリフォルニアの公立大学は州内の学生比率が高くなったそうです。 そんな中でコミュニティカレッジを選択肢に入れようか考えている方に興味深い記事を見つけ…

留学生ビザは再開されます

排他的な政権に変わってから、外国人ビザに冷たい仕打ちが次々と打ち出されています。 つい最近出された、 学校が100%オンライン授業なら学生にビザは出さない ビザで滞在している学生はオンライン授業なら出国か転校しなくてはならない という命令は反対派…

113の大学に受かった彼女と8つのアイビーに受かった彼氏

毎年、こういう話が出るのです。 あの人は、こことあそことあんな所も受かったらしい って人と、 あの子はほぼ全ての学校に落ちたらしい。あんなに頑張ったのにね って噂。 あくまでも噂ですが。 そして、こーんなビデオ出したら受かったよとか あーんな変な…

登場しました!BLM Mural

全米に浸透したBLM(黒人の命も大切)運動、 パロアルトの市庁舎前にはBlac Lives Matter Muralなるものが登場しました。 BLM Mural 大きすぎて、全体を撮るのは無理でした。 ホワイトハウス前の道路に描かれたようなBlac Lives Matterという文字です。 選考…

プラントベースのミートボールで大当たり!

じゃーん! Plant based meat ball 1個多いぞ! これラッキーなのかな? なんかむしろ”大丈夫か〜?”という気持ちが先に来ましたけど。 おいしく頂きましたよ。 インポッシブルバーガーとかビヨンドミーととか 最近は代替肉の精度がすごく上がってると思い…

最も学費が高い大学ベスト50!

アメリカの大学は高い! ここに並ぶ大学の学費は年間5万ドル代。 本日レートで536万円。トップは年間600万円を超えます。 この他に寮費がかかります。 これ24時間、10ヶ月分なんで、2〜3万ドル、2~300万円は見て下さい。 その他にも教科書代やらかかります…

この宅配業者のアカウントを閉じました

コロナ禍の外出制限が始まってから3ヶ月半になろうとしています。 これまでに色々なホームデリバリーを頼みました。 特に食事をレストランから運んでくれる業者は、以前はほとんど使う事がなかったのが ここ最近になっていくつか頼むようになり色々と違いが…

NASCARでのちょといい話

こんなご時世だから、今日もちょっといい話をご紹介。 Little Free Libraryに続いて、カーレースのNASCAR(ナスカー)が舞台です。 NASCARはアメリカで一番のモーターレース。 日本ではF-1が有名ですが、こちらはコースがくねくねしたテクニカルコース。 NAS…

「2019年新型コロナウイルス大流行後の経済回復期における米国労働市場へのリスクとなる移民及び非移民の入国の停止」に関する大統領布告の発表

これはシリコンバレーはもちろん、国際企業にとっては重大ニュースです。 領事館からのメールを転載します。 ●6月22日,トランプ大統領は,非移民ビザによる米国への入国の制限に関する大統領令を公布しました。この大統領令は6月24日(水)午前0時1…

花火が増えています

夜になると というか真昼間っから パンという花火の音が響いてきます。 7月4日の独立記念日はあちこちで花火大会をするので その前後は個人でも打ち上げ花火をする光景が例年見られます。 7月4日の夜にフリーウェイを走ったら、あちこちで花火が上がってい…

Little Free Library・草の根運動の町なか図書館

こんなご時世だから少し心温まる話をしましょう。 ご近所を散歩しながら感じていたのですが、 住宅街にたっている”Little Free Library”なるものが増殖中なのです。 各家庭などが鳥の巣箱のような小さなライブラリーを作って設置し、 それぞれが本を持ち寄り…

Juneteenthに盛り上がるアメリカ

本日はJuneteenthです って、聴き慣れないですよね! June 19th・ジューン・ナインティーンス、略してジューンティーンス。 別に19でなくとも略したらこうなるなんてツッコミはさておき 1863年の今日(アメリカ 時間でお願いします) テキサス州で最後の奴隷…

来年のテストはオプション?大学の言い分まとめ

ちょうど、来年はSAT・ACT等のテストが半分の大学でオプションだと書いた所でしたが、 CNBCがこのネタで報道してくれました。 アイビーはプリンストン以外、皆オプショナル。 ただし、アスリート(スポーツ入試の人たち)は出さなきゃいけないみたいですね。…

来年の大学受験も変則的

新型コロナウイルスの影響が来年の受験にも影響を及ぼしています。 ライジング・シニア、今度高校4年生を迎える人たちには朗報かもしれません。 大学のほぼ半数がSATやACTなどのテストをオプショナルにしました。 全部じゃないから自分の受ける学校はチェッ…

巣篭もり生活も間も無く3か月

Shelter In Place・外出制限から間も無く3か月。 早いような長いような。 自分のウェスト周りがその年月を確実に物語っています。 出かける用事がないから、朝好きな時間に起きて 一日中パジャマ着て ”今日はゴミの収集日だわ〜何着よう?”って生活も まあ…