小学校

日米の年収比較・・・教育長の場合

2017年8月27日付の日経新聞に平均年収の記事がありました。 日本の大手企業の人件費はアジア各国に比べてまだ高いものの、 役職が上になると諸外国に抜かされるというもの。 部長クラスから差が出始めるとのこと。 日本の役員年収が低いというのは以前か…

全米で皆既日食

99年ぶりに皆既日食が全米で見られるという事でお祭り騒ぎでした。 それぞれの州が個性的で個人主義のこの国で、 全米が盛り上がるイベントってそんなにあるものじゃありません。 シリコンバレーは75%の部分日食です。 それでも各テレビチャンネルは特番…

学校のオーケストラ

授業料が無料のアメリカの公立校では 予算が削減されると音楽や体育の先生にお給料が払えなくなり、 子供達は授業が受けられなくなることがあります。 シリコンバレー、ベイエリアも例外ではありません。 そんな中で、パロアルトでは体育も音楽も授業ができ…

STEM教育・Julia Robinson Mathematics Festival

ホワイトハウス主導のSTEM教育だという事で Julia Robinson Mathematics Festivalという子供向け数学のイベントに 物見遊山で出かけて来ました。 このイベントはAmerican Institute of Mathmaticsという団体が主催で 全米各地を回っています。 出掛けた場所…

パロアルトの学校がランキング上位を席巻中

ランキングは好きじゃないんです ・・・と言いつつ、やはりここはネタにしておきましょう。 学長がニュースレターに書いてしまうほどパロアルトの学校が上位を独占しています。 凄いのが小学校。 12校が上位全てにランクイン! www.niche.com 続いて中学 …

学区からのメッセージ、反トランプ その2

政権が変わってから、矢継ぎ早にいろいろなニュースが流れ、 その度にどうしてなんだろうと暗い気持ちになります。 有効なビザを持った優秀な学生が出身国を理由に手錠をかけられ入国できなかったり、 今度は性転換をした生徒が望んだ性のトイレを使えなくな…

学校が貸し出すラップトップとプライバシー

パロアルト学区では小学生からインターネットを使った授業が行われ、 中学や高校ではクロームブックを生徒に無償で貸し出しています。 その数はすでに5500台近くになっているそう。 さらにiPadやMac book、デスクトップパソコンを貸し出している学校も 多数…

トランプ政権から移民の子供たちを守るパロアルト学区のメッセージ

シリコンバレーに住む人の半分は母国語が英語以外。 パロアルトのあるサンタクララカウンティは 38%の住民が海外生まれと言われています。 違法な移民の割合はどの程度かはわかりませんが、 大統領選挙が終わって、恐怖を感じた人は多いはず。 そんな状況…

VOW 〜シリコンバレー編 その2〜

街で見かけた変なものVOW 今度は子供の学校の壁で発見!なんか可愛い。

ハロウィン・パレード

日本でも最近はすごい勢いでハロウィンがメジャーになってますね。 こちらはもう少し力の抜けた感じで、 でもあちらこちらでハロウィンパレードが開催されます。 例えば小学校とか。ほぼ全校生徒と教員もコスチュームで校庭をパレードです。 子供が小さいう…

学校のテストスコア・Smarter Balance Test

年に1回、全カリフォルニア州の公立学校では統一テストをして、 学校ごとに成績が発表されます。 学校はこのスコアによって予算配分が変わったりするようで、 個人にも後ほど成績は送られて来ますが、あまり重要視されていません。 このテストスコア、人種…

学区の格付け by Standard & Poor's

スタンフォード大学のお膝元のこのエリアは教育熱心な人が多く、 教育水準も高いです。 特にパロアルトは公立学校のレベルが高いとされています。 それを裏付けるデータが一つ。 世界最大手の信用格付け会社、スタンダードアンドプアーズが 学校を管理する学…

近頃流行りなもの・・・DAB

近頃の流行り(と言っても小中学校レベルなんですけど、)DAB・ダブ。 写真で片側に手を上げて顔を埋めるポーズをとったりします。 Dabbingとか言って。 ちょっと調べてみたらダンスが元のようです。それも去年あたりから。 Plank・プランク (腹筋を鍛える…

国家斉唱

サンフランシスコ49rsの選手が国歌斉唱を拒否し、話題を呼んでいます。 相次ぐ警察の黒人に対する暴力やアメリカの人種不平等に対しての抗議で、 国歌斉唱の間は敬礼せずにひざまずいて、違った敬意を表しています。 国歌斉唱の際、胸に手を当てて歌う敬礼ポ…

印象的だった授業・・・SF Symphony

子供達の学校は年に10回近くField Trip(遠足)があります。 その中でもこれは大掛かりで遠い方。 普段は親達の車で出かける事が多いのですが、 この日ばかりは黄色いスクールバスに乗って一学年全員がはるばると出かけました。 キンダーの時と5thグレー…

印象的だった授業・・・食育

近くのホテルにある有名レストランのシェフが学校へアウトリーチに来てくれました。 ここベイエリアはオーガニックフードの発祥地ではありますが、 アメリカと言えばジャンクフードの国。 ちょっと気をぬくと、子供はものすごい色のお菓子をもらって、 口の…

バック トゥー スクール ナイト/ Back to school night

Back to school nightと聞いて何をやるイベントか想像できますか? 渡米直後の失敗談はたくさんあって、 後々紹介していこうと思ってますが、そのうちの一つがコレ。 Back to school nightをパーティーだと思って欠席してしまった事です。 これは学校の先生…

印象的だった授業・・・National Anthem

アメリカではスポーツの開会前などにNational Anthem・国歌斉唱があります。 オールスターゲームなど注目度の高い試合では、それなりの有名人が歌いますが、 試合はシーズン中に何回もあるので、いろんな人にチャンスが回ってくるわけです。 学校のお昼休み…

印象的だった授業・・・Wax Museum

Wax Museumと言えばマダム・タッソーを連想しますが、 アメリカでは学校のプロジェクトとして有名なものです。 子供達が有名人について調べ、レポートを作り、本人に仮装し、皆の前で発表します。 歴史上の有名人以外にも、わりと最近の人を選ぶ子も多かった…

印象的だった授業・・・市議会

前回書いたKidzensの一環として市議会議場に行きました。これ、本物です! 自分たちのGrass Valleyの条例について話し合いました。 まずはルールの提案者が自分の案について皆の前でスピーチ。 ”全員がペットを飼う条例を作りたい”とか、中身は2年生らしい…

印象的だった授業・・・Kidizens

こちらの学校は先生個人の裁量が大きくて、 クラスによって授業内容が異なる事が良くあります。 過去に子供のクラスで感心した授業がKidizensです。 Kid + Citizensの造語だと思われます。 内容はまず、クラスの皆で話し合って、仮想の街を作ります。 このク…