子育て

ハロウィンの風景・2017

近頃、パロアルトのトリックオアトリートは スティーブ・ジョブズハウスとグーグルのラリーペイジハウスに人気が集中して ちょっと離れた所は子供が少なくなってます。 それはそれで楽じゃないかと私は思うんですが、 それに負けじと?今年はご近所さんがパ…

高い保険の話、ティーンの自動車保険

ティーンネイジャーの運転は危険です。これは万国共通でしょう。 日本もアメリカもだから保健額は高めの設定にしてあります。 だーけーどー アメリカは極端すぎやしませんか? 先日、保険エージェントから電話が入りまして 間違ってうちの高校生をprime driv…

Spirit Week・スピリットウィーク

秋の日はつるべ落としと言いますが、ここシリコンバレーも同じです。 急に日が短くなり、気温も下がり、やや気分が暗くなりがちなこの時期に ハイスクールでは一年で最も盛り上がるスピリットウィークが始まります。 毎日、学年ごとに決められたテーマで生徒…

領事館からの注意喚起メール 加州北部地域で発生した山火事関連情報等の入手について

Wine Country Fire, Tubb's Fireなど色々な呼び方をされている大規模な山火事の影響で ベイエリアにも煙が流れ込んで来ています。 我が家は仕舞い込んでいた空気清浄機と ついでにコタツを出しました。 子供が小さな頃にはこまめに空気を清浄していたのね〜…

印象的だった授業・・・Design Thinking・デザイン思考

Design Thinking・デザイン思考。 日本ではビジネスで耳にする事がある手法かもしれません。 スタンフォード大学のd.school・デザインスクールが率先して教えているもので、 平たく言うと、物をデザインする前に色々と検証を行うのが特徴。 平たくしすぎだと…

ギネス記録に挑戦するそうです

シリコンバレーの中では とても緑が多く風光明媚な山の中に ロスガトスという町があります。 そこで17日の日曜日にトマトのお祭りが開催されます。 www.worldtomatosociety.com ギネスに挑戦する主催者は その名もThe World Tomato Society/ 世界トマト協会…

Google自転車

シリコンバレーの有力企業といえばGoogle。 有名になって久しいですが、まだまだ羽振りは良いようです。 社員向けの無料食堂など様々なサービスを展開して話題をさらっています。 社員の出入りも激しいようです。 ご近所でGoogleに残っている社員の方々は、…

近頃流行りなもの・・・SPINNER・スピナー

子供の流行り廃りは早いもの。 そして、中学では何故これ???というものが流行ります。 次の流行はFidget Spinner・スピナー! この真ん中の丸を指で押さえて、周りの部分をくるくる回すのです。 はい、それだけです。シンプルですね。 元はADHDの子供の集…

絵本のおまかせバッグ

パロアルトにはChildren'sLibraryという図書館があります。 アメリカでは一番古い歴史を持つ子供専用の図書館。 スパニッシュ・コロニアルスタイルの建物で暖炉なども子供サイズ。 静かな中庭もあり、とても可愛らしい作りです。 同じくスパニッシュスタイル…

日米の違い・・・Preschool/ 幼稚園

我が家は日本にいる時に子供を保育園へ、 渡米後はファミリーホームケアやプリスクールに通わせ、 一時帰国時には日本の幼稚園に一時入園をさせました。 日米両国で幼稚園を体験した訳ですが、まるで違う環境で興味深かったです。 まず料金。 日本では区営の…

教育の現場・Preschool/ 幼稚園

ブログを書き始めた目的の一つが、 シリコンバレーの教育の様子をわかりやすくまとめておく事。・・・でした。 脱線しっぱなしなので、ここらで本来の趣旨である話題。 日本と違うなと驚いたのは、選択肢の多さ。 幼稚園だけでもそれぞれ個性があって、 よく…

子育てランキング2位の都市・パロアルト

2016’s Best Places to Raise a Family in California 〜題して、カリフォルニア子育て環境ランキング! パロアルトが堂々の2位にランクイン! 公園の多さや学校の良さが上位ランクインに貢献したようです。 ベストカレッジとかベストなんとかというこの手…

スタートアップ

シリコンバレーと言えば”起業”が有名。 あちこちに新しいスタートアップ・カンパニーを目にします。 写真はそのうちの一つ。 パロアルトのダウンタウンに鳴り物入りで開業した会社で、 数十ミリオン(100円換算で数十億円)の資金を集め、 当時は日本の経…

はじめに

はじめまして。 二人の子連れでシリコンバレーに移住して10年。 子供と共に成長してようやくアメリカの文化を理解できるようになってきました。 子供達は、平日のアメリカ現地校、週末の日本語補習校、 夏休みは東京の小学校へ一時帰国と日米双方の教育を…