大学

クレジットカードが不正利用されました・・・その2/ AWL* PEARSON EDUCATION

アメリカは毎年個人で税金申告しなくてはいけません。 日本では特別な事がなければ会社に任せっきりで良かったのに。 これって結構大変!毎年夫婦仲が不和になります。 今年もその時期が来たので準備をしていたら 又もやクレジットカードに見慣れない引き落…

アメリカの大学受験・・・Rolling Admission

今日1月15日で大半の大学のアプリケーション(願書)が締め切られます。 なんでもギリギリの我が子ですが、昨夜は余裕に過ごしてたので一安心。 他人と違う事に価値観を置くアメリカでは 大学もひとつひとつ個性があり、全ての学校が同時に動く訳ではあり…

アメリカの大学受験・・・Early Admission

クリスマスホリデーが明ける頃、 高校のシニア達は長かった大学受験の山を越え、ストレスから解放され始めます。 ほとんどの大学が1月1日あるいは15日が願書の締切日。 必要書類やエッセイなどは提出し終えているからです。 あとは面接やオーディション…

アメリカの大学受験・・・Presidential Scholars

今日の話は、Presidential Scholars・プレジデンシャルスカラーズ。 大学受験に有利な賞ですが、まったく身近ではないです。 カレッジアプリケーション(願書)に書ける賞は クラスで一番とかのレベルではなく、 州レベル、国レベル、もちろん国際レベルを書…

アメリカの大学受験・・・ボランティア編

ボランティア大国のアメリカ。 これが大学受験にも影響を与えます。 アプリケーション(願書)の中に どんなボランティアをどのくらいやったかを書く欄があり、 何種類でも申告できるのです。 確かにどんなボランティアをしてきたかで テストスコアや成績だ…

アメリカの大学受験・・・カレッジカウンセラー編

多種多様で複雑なアメリカの大学受験、 ぽっと出の日本人には簡単に理解できません。 アメリカ人の親ですら、自分たちののんびりしていた頃とは訳が違うから 複雑でわからないと言っています。 そんな人たちの強い味方がカレッジカウンセラーです。 はい、お…

アメリカの大学受験・・・APテスト

テストネタが続きます。 次なるテストはCollege Boardが主催するAPテスト。 Advanced Placementの略で、一言で言うなら大学レベルの内容のテストです。 多くの高校でAPレベルの授業を設けていて、 例えば数学の進んでいる人が自分に合わせた内容の先取りを …

アメリカの大学受験・・・SAT Subject

アメリカの試験対策に必要なテストは種類が多く 最初は名前を覚えるのに一苦労でした。 我が子はPSAT、SAT、そしてSAT Subject、APとテストを受けています。 SATが主要な共通テスト、PSATはPreliminaryのSATという事でSATの前に受けるもの、 SAT Subjectはサ…

アメリカの大学受験・・・SATやACT

アメリカの高校は千差万別で生徒達の取る授業の内容やランクも人それぞれ GPAという数字で成績を表しますが、ある程度の目安にしかなりません。 そこで学力を判断するのにいい指標となるのが共通テストです。 多くの学生がSATかACTというテストを受け、その…

アメリカの大学受験・・・GPA

大学受験の際にカレッジに送らなくてはいけないもののひとつが学校の成績です。 学生はそれぞれ違う分野の科目を違うレベルで選択しているので パッと見で判断するのが困難。 そんな時に便利なのが、GPA・Grade Point Averageです。 高校の成績は良い順にA, …

アメリカの大学受験・・・受験で見られること

アメリカの大学の合否判定は非常に複雑でわかりづらいです。 それって裏口入学って言わないの?みたいな事も横行しているようです。 (あ、もちろん合法です。) 日本のようにテストスコアで判定できればスッキリするし、 対策の立て方もはっきりするんです…

アメリカの大学受験・・・まずはざっと大学を分類

アメリカで大学を受験する。 これほど壮大なテーマが過去にあったでしょうか? シリコンバレーに越して来てからすぐに意識した大学受験ですが、 いまだに世界が広すぎて理解できずにいます。 そうこうしてる間に上の子が受験の年を迎え 間も無く願書を提出し…

PSATテスト

10月10日は全米でテストの日でした。 昔の日本では10月10日と言えば、晴れの特異日で体育の日ですけど、 今は月曜日に移動してるんですね。 全米の高校生およそ160万人が一斉に受けたのは PSAT, Preliminary SATというテスト。 SATというのは大学受験用に…

スタンフォードDISH

久しぶりにスタンフォードのDISH(ディッシュ)へ行きました。気持ちよかった〜。 ここは大学の研究施設が1961年に 大きなアンテナを立てた事からディッシュと呼ばれています。 お皿のような形をしたアンテナは直径46メートルで、まだ使われているそう…

パロアルトのP.E.・体育

アメリカに引っ越してすぐの学校の説明会で、 初めて見知らぬ親に自分から小声で質問をしたのが、 "What is PE?(PEって何?)"でした。 心臓バクバクな私に対し、その人はクールに"Physical Education"と教えてくれました。 そう体育です。 そんな事もわか…

Gifted Education・ギフテッド教育

"Your child has been identified as Gifted and Talented" 子供が四年生になって間も無く、 パロアルトのディストリクト(教育区)から手紙が来ました。 ”あなたの子供はギフテッドでタレンテッドです。” ????? いったいどういう意味〜?私の子供はも…

仮想通貨と高校生

ビットコインなどに代表される仮想通貨 こちらでも何だかんだ言って良く話題になっています。 あまり表立って取引を見る事がないのでシリコンバレーでの実態はわかりませんが、 高校の雑誌に特集が組んであったのでその内容をご紹介します。 この辺りで投資…

3月14日はWalkoutの日

3月14日といえば 日本ではホワイトデー シリコンバレーではπ(パイ)デー。 今年もうちの子は数学の授業にパイを持って行って食べるそうです。 ところが今年はもう一つ大きなイベントが予定されています。 walkout・ストライキです。 かなりしっかりした予定…

山火事の影響による大気汚染状況

北カリフォルニアの山火事は少しずつではありますが、消火が進んでいます。 ベイエリアの空も少し青さを取り戻し、目に見える煙はほぼありません。 それでもPM2.5粒子は"Unhealthy"なレベルが続いているので警戒は必要です。 特に風が北向きになる夜間は数値…

全米で皆既日食

99年ぶりに皆既日食が全米で見られるという事でお祭り騒ぎでした。 それぞれの州が個性的で個人主義のこの国で、 全米が盛り上がるイベントってそんなにあるものじゃありません。 シリコンバレーは75%の部分日食です。 それでも各テレビチャンネルは特番…

トランプ政権から移民の子供たちを守るパロアルト学区のメッセージ

シリコンバレーに住む人の半分は母国語が英語以外。 パロアルトのあるサンタクララカウンティは 38%の住民が海外生まれと言われています。 違法な移民の割合はどの程度かはわかりませんが、 大統領選挙が終わって、恐怖を感じた人は多いはず。 そんな状況…

銃社会

シリコンバレーは銃社会のアメリカにあるのを忘れてしまうくらい治安はいいです。 私は未だに銃に触った事がなく、生活の中で見た事もありません。 ただ、スポーツ用品店に行くと、 銃を入れる金庫のような物とか鉄砲の玉を陳列していてたまにセールもしてい…